• 箱根プランオフィシャルブログ
  • よくある質問

株式会社 箱根プラン

本社
〒358-0046
埼玉県入間市南峯241-5
工房
〒358-0046
埼玉県入間市南峯345-5

箱根プランアクセスマップはこちら

  • お問い合わせ代表:04-2937-1237
  • フリーダイヤル:0120-854-852
  • メールでのお問い合わせ
  • 協力業者様専用ログイン
  • kuryな1日

偽りなき世界へ・・・箱根プラン公式ブログ

月別アーカイブ: 10月 2010

騙すほうが悪いのか・・・騙される方が悪いのか・・・ 

テレビの影響のせいか、一時は低迷していた新聞折込の量が最近増えたような気がする。建築業界が盛り上がるのはうれしい事だが、チラシの内容を見るとどれも疑問を抱かずにはいられないような内容ばかり。とくにリフォーム業界のチラシは呆れてしまうほど嘘が多い。まぁ、莫大な経費を掛けて宣伝するのだから多少の過剰表現は仕方ないと思うが、消費者を安いと錯覚させて反響を上げるという手段は如何なものかと思ってしまいます。実際に見積りを取れば一般的な流通価格に戻るので悪質とは言わないが、汚い営業手段である事は間違いない。そもそも購入意欲を増させるために行うチラシは誤解と錯覚があってはいけない。高額商品で比べると例えば自動車販売のチラシ、購入者がキチンと予測できる価格が提示してあり、交渉しだいで予測より安く購入でき、お得度もUP。偽りのない代表的なチラシである。それに比べ、建築業界のチラシは必ずお客様の予測を裏切り、錯覚から説得。まさに「建築版、出会い系サイト」である。まずはお客様を発掘し出会わなければ何も始まらないのだから仕方ないかもしれないが・・・・。私は嫌である。 では、どこで錯覚させるのかを今回はお教えしようと思います。まず代表的なのは商品を安く提示し、その差額は工事代に回すという方法。そもそも一般の方は工事内訳明細書がある所で何が適正なのか、ほとんどの方が解らない。会社によってルールが違うから仕方ない。 では、本日折込チラシが入りました。あなたでしたら下記のどちらに連絡しますか? 例:給湯器交換工事  商品:リンナイ20号給湯器 定291200円 台所・浴室リモコン定26800円 [チラシ掲載内容]  A社:本体価格 70%OFF  B社:本体価格 50%OFF  C社:本体価格 39%OFF 当然、私でしたらA社に電話をします。では見積りを取ってみましょう。 下記、各社見積り A社:本体70%OFF 87360円+リモコン20%OFF21440円+撤去費12000円+工事費55000円+廃材処分費8000円+諸経費10200円 B社:本体50%OFF 145600円+リモコン50%OFF13400円+工事費35000円 C社:本体+リモコン39%OFF 194000+工事費サービス A社に見積りをとったところ予想金額を上回ったのでおかしいと思い、B、C社から見積りをとります。結果は同額でした。当然、1番最初に相談したA社の総額は一般流通価格で見積りを出しているのでお客様を騙してはいない。あくまで相場である。あとは「どこで見積りしても同じですよ」と言いお客様を説得さえすれば契約となる。残念な事にほとんどの方が比べるのは金額であり、アフター体制や技術力には関心がなくどこで施工しても同じと考えています。しかし私でしたらこのように考えます。 「結果、工事金額は同じでしたが、当初はどこよりも安いと思って連絡しました。それは消費者を錯覚させた事に変わりありません。このような会社が誠実な会社とは私は評価できず、今後、双方の信頼関係が結べるとは考えられません。したがってB社かC社で検討したいと思います。」 ※今回の例は、ABC各社、同一金額ですが実際には金額はバラつきます。業界の常識的には、このようなケースの場合A社が一番高い見積りを提示する確率が大です。相場とかけ離れた値引は、それができるキチンとした理由が必要です。 と、このような感じでリフォーム業界は日々戦っています。その他、浴室、キッチン、など安いと思うものは全て一般的に使われる商品ではありません。サイズが小さかったり、耐久性がなかったり・・・。と言う事でチラシ価格など参考にもなりません。それはどの営業マンも思っている事だと思います。まず「お客様と会う」次に「説得」こんなもんです建築業界なんて。今回ここまでわたくしのツマラナイお話に付き合ってくれた方は今後、表示金額だけにとらわれずにチラシの見方を変えてみてください。錯覚とカラクリに満ち溢れた建築業界のチラシがおもしろく見えるかもしれません。どう評価するかはお客様次第です。 私は本来チラシというものは一般的に普及している商品、喜ばれる商品を掲載しお客様が錯覚しなのが広告だと思います。最後に最近増え続けている太陽光発電、もし「必ず得をします」「毎月掛る光熱費だけで設置できますよ」と言う会社があれば気を付けてください。まだ太陽光発電は一部の条件に見合った人しか金銭面では得はしません。次世代の子のために地球環境を良くしたいという方のみ購入をオススメします。太陽光発電の広告も疑惑だらけですね・・・・・困ったものです。